『カガミノ村』は部外者の立ち入りを許さない

隔離されたカルト村。

 

 

その村を牛耳る​『鏡野家』は

本名と顔さえ分かれば、遠隔で人を殺めることができる

​『呪い』と呼ばれる不思議な力を持っていた。

 

村と家族の言葉を盲信し、毎夜知らない誰かを呪い続けてきた真白だったが

とある事件がきっかけで 

恐ろしい洗脳状態から目が覚めてしまった。

 

© 2021 ポロンテスタ・マシロカルト洗脳プロジェクト

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now